2011年06月19日に投稿

Movable Type のタグの機能を WordPress のタグで実現する方法一覧

CMSやパブリッシングプラットフォームとして有名なものに Movable Type と WordPress があります。どちらもオープンソースとして公開されており、機能・安定性・拡張性の高さから多くの人に知られています。それぞれにテンプレートに記述することで動的にコンテンツを出力してくれるテンプレートタグがあるのですが、記述方法は違うものの出力される内容は似ています。そこで、Movable Type と WordPress ではどのように記述すればいいのか、基本的なタグに絞って一覧を作成しました。

以下のテンプレートタグは下記のバージョンで動作確認を行っています。
 ・Movable Type OpenSource 5.11
 ・WordPress 3.1.3

ブログのURLを出力する

MT

WP

ブログのタイトルを出力する

MT

WP

カテゴリの一覧を出力する

リスト形式で出力する例です。

MT

WP


wp_list_categories関数の引数について(公式リファレンス)

エントリーの出力ループ

MT

WP

エントリー出力のループ(出力件数を制限)

エントリーの出力ループを3件までにしたい場合です。

MT

WP

エントリー出力のループ(カテゴリのフィルタ)

エントリーの出力ループをカテゴリでフィルタしたい場合です。MTの場合はcategoryモディファイアにカテゴリ名を、WPの場合はquery_postsの引数配列のcatにカテゴリIDを指定します。

MT

WP

エントリーのIDを表示する

MT

WP

エントリーのパーマリンクのURLを表示する

MT

WP

エントリーのタイトルを表示する

MT

WP

エントリーの投稿日時を表示する

スタンダードなXXXX年XX月XX日のフォーマットで出力します。

MT

WP

エントリーの概要(抜粋)を表示する

WordPressの場合、抜粋にpタグと続きを読むのリンクが自動で付加されるようです。

MT

WP

エントリーの本文を表示する

WordPressの場合、本文にpタグが自動で付加されるようです。

MT

WP

エントリーのカテゴリを全て表示する(リンク付き)

カンマ区切りで表示します。

MT

WP

エントリーのタグを全て表示する(リンク付き)

カンマ区切りで表示します。

MT

WP

関連記事

One Response to “Movable Type のタグの機能を WordPress のタグで実現する方法一覧”

  1. […] Movable Typeのタグの機能をWordPressのタグで実現する方法一覧 « Codaholic (tags: mt) […]

Leave a Reply