2013年02月04日に投稿

Plesk 環境において qmail のキュー内のメールを一括で削除する

Plesk では MTA として、qmail が使われており、キューは /var/qmail/queue の中に保存されています。Plesk ではキューに溜まったメールを一括で削除することができるコマンドラインツールが付属しています。

削除に利用できるツールは /usr/local/psa/admin/sbin/mailqueuemng です。 -h を付けて実行するとヘルプを見ることができます。

[html]
qmHandle v1.2.0
Copyright 1998-2003 Michele Beltrame

Available parameters:
-a : try to send queued messages now (qmail must be running)
-l : list message queues
-L : list local message queue
-R : list remote message queue
-T : list todo message queue
-s : show some statistics
-mN : display message number N
-dN : delete message number N
-Stext : delete all messages that have/contain text as Subject
-D : delete all messages in the queue (local and remote)
-V : print program version

Additional (optional) parameters:
-c : display colored output
-N : list message numbers only
(to be used either with -l, -L, -R or -T)

You can view/delete multiple message i.e. -d123 -v456 -d567
[/html]

qmHandle が使われているようです。
利用可能なパラメーターが表示されますが、全てのキューのメールを削除するには、 -D を使います。

[html]
/usr/local/psa/admin/sbin/mailqueuemng -D
[/html]

以上でキューの削除完了です。

関連記事

Leave a Reply