Archive for the ‘Movable Type’ Category

2012年05月02日に投稿

[Movable Type]定期的に全てのブログを再構築するプラグインを作りました

Movable Typeには日時指定投稿機能があり、crontabを使ってrun-periodic-tasksを定期的に実行するとその機能を実現することができます。しかしながらエントリーの再構築ができても、他のブログからそのエントリーを読みだしていた場合はそのブログの再構築までは行なってくれません。そこで、作った全てのブログを定期的に再構築するプラグインを作成しました。MTOS 5.13で動作確認しました。

続きを読む

2012年04月21日に投稿

[Movable Type] cron で run-periodic-tasks がちゃんと実行されているか確かめる方法

catコマンドを使って /var/log/cron を確認するとcronが実行されたかどうかのログを確認することができますが、run-periodic-tasksが正常に起動されたかどうかは分かりません。run-periodic-tasksが正常に実行されたかどうかを確認する場合はMovable Typeの管理画面の「システム」のログで確認することができます。

続きを読む

に投稿

[Movable Type]PHPから特定のIDの記事のタイトル、本文、ステータス等を含んだオブジェクトを取得する

Movable TypeはPerlで作られていますが、PHPからもデータにアクセスするためのインターフェースが用意されていました。思っていたよりも簡単にPHPから指定したIDの記事の情報を取得することができましたので、下記に記載します。動作確認を行ったバージョンはMTOS 5.12です。

続きを読む

2012年03月15日に投稿

[Movable Type]標準で用意されている方法を使いカテゴリの絞り込み検索を行う

Movable Typeには標準で検索機能を提供するmt-search.cgiがあります。このmt-search.cgiにGETパラメーターを渡すことで検索条件を指定することができます。GETパラメーターによるカテゴリ絞り込み方法が分かったので下記に記載します。動作確認はMovable Type 5.12で行いました。

続きを読む

2012年01月14日に投稿

[Movable Type]MTEntriesタグで特定の数値の倍数番目に出力された記事だけ別の出力を行う

MTEntriesタグで記事を出力する際、特定の数値の倍数番目に出力されるときだけ処理を変えたいことがあります。この条件分岐はMTIfと計算用のモディファイアを使うことで実現できます。

続きを読む

2011年11月18日に投稿

[Movable Type]MTIfタグで、ある文字列に指定した文字列が含まれているか判定する

Movable Typeのテンプレートタグで対象の文字列の中に、指定の文字列が含まれているかどうかを判定して条件分岐をさせたい時はMTIfタグのlikeモディファイアを使用します。

続きを読む

2011年06月19日に投稿

Movable Type のタグの機能を WordPress のタグで実現する方法一覧

CMSやパブリッシングプラットフォームとして有名なものに Movable Type と WordPress があります。どちらもオープンソースとして公開されており、機能・安定性・拡張性の高さから多くの人に知られています。それぞれにテンプレートに記述することで動的にコンテンツを出力してくれるテンプレートタグがあるのですが、記述方法は違うものの出力される内容は似ています。そこで、Movable Type と WordPress ではどのように記述すればいいのか、基本的なタグに絞って一覧を作成しました。

続きを読む