2011年07月23日に投稿

[Windows]よく使う「ファイル名を指定して実行」のコマンド

Windowsキーを押しながらRキーを押すと、1行のテキストを入力することができる小さいウインドウが現れます。この「ファイル名を指定して実行」でアプリケーションの起動をショートカットすることができます。ショートカットアイコンをダブルクリックる必要がないので、少しですが起動時間を短縮できます。

常に使用する

calc
 電卓を起動します。

cmd
 コマンドプロンプトを起動します。
 説明不要だと思います。

excel
 Excelの空のファイルを開きます。

mspaint
 ペイントを起動します。
 PrintScreenでキャプチャした画像を貼り付けるために良く使います。

mstsc
 リモートデスクトップを起動します。

notepad
 空のメモ帳を起動します。
 一時的にテキストデータをバックアップする時などによく使います。

時々使用する

dxdiag
 DirectX診断ツールを起動します。
 そのPCのスペックを見るときによく使います。

regedit
 レジストリエディタを起動します。

関連記事

Leave a Reply