2010年06月09日に投稿

Javascriptで経過日数を計算する

JavascriptでYY/MM/DD形式の文字列をシリアル値に変換して計算する機会がありました。
そこで利用した関数がparse関数です。
parse関数はYY/MM/DD形式を引数として渡すとシリアル値を返します。

下記のコードは2010年5月15日のシリアル値を
アラートで出力します。


今日が5月15日から何日経過しているのかを
出力する場合は今日のシリアル値との差分を求めることで
経過日数を算出できます。


シリアル値の単位はミリ秒なので
日単位に変換する必要があります。
(シリアル値から日だけ抜き出す関数を探したのですがありませんでした。
あってもいいものなんですが・・・)
最後に小数点以下を切り捨てて表示させれば
経過日数になります。

関連記事

Leave a Reply