2010年05月30日に投稿

htmlファイルをPHPプログラムとして扱うように変更する際の注意点

.htaccessを使用することでhtmlファイルをPHPプログラムとして扱うことができるようになります。
ですが、.htaccessをアップロードするとエラーになってしまう場合があります。
.htaccessの記述に問題がない場合は、htmlファイルにxml宣言がされていないか
確認して下さい。

例えば、<?xml version=”1.0″ encoding=”UTF-8″>というコードが
htmlファイルに記述されていた場合、<?がPHPのショートタグとして解釈されてしまいます。
これを回避するための方法の例として2点挙げます。

1. .htaccessでショートタグを無効にする。

.htaccessに下記のコードを記述することで
ショートタグを無効にすることができます。

コード


2. xml宣言をprint関数で出力する

xml宣言をPHPの関数で出力することで回避することができます。
こちらの方法は全てのhtmlファイルを変更しないといけないため
1番の方法のほうが手軽で良いと思います。

関連記事

Leave a Reply