2010年10月12日に投稿

[Filezilla]ローカルとリモートのディレクトリ移動操作を同期させる

Filezillaの便利な機能のうちの一つ、「同期ブラウズ」機能をご紹介します。

同期ブラウズ機能というのは、ローカルとリモートのディレクトリ移動操作を同期させるものです。ローカルであるディレクトリに移動すると、リモート側も同じディレクトリに自動で移動します。この逆も同様です。頻繁にディレクトリの移動を要する作業を行う場合に便利です。

「同期ブラウズ」機能を有効にするには、ツールバーの「同期ブラウズ」ボタンをオンにします。又は、メニューバーの「表示」⇒「同期ブラウズ」を選択します。

関連記事

Leave a Reply