2013年04月15日に投稿

capistrano で Git リポジトリからデプロイするために必要な deploy.rb の最小の記述

デプロイツールとして capistrano が有名ですが、初心者向けの記事を検索してもなかなか情報が集まりませんでした。「とりあえずどんな感じか動かしてみたい」という人のためにリモート Git リポジトリからソースコードを取得して、指定したサーバーにデプロイさせるために、最もシンプル(と思われる)な deploy.rb の記述方法を調べました。

実際にデプロイに成功した記述は下記の通りです。

1行目
デプロイ時にエラーメッセージが出ないようにします。

2行目、3行目
SSH のユーザー名、パスワードを指定します。

4行目
バージョン管理システムに Git を利用することを明示します。

5行目
リポジトリの URL を指定します。ここでは Github のリポジトリを指定しました。

6行目
デプロイ先のサーバーのディレクトリを指定します。

7行目
デプロイ先のホスト名を指定します。ここではローカルの試験用サーバーを指定しています。

関連記事

Leave a Reply