2012年06月07日に投稿

[Twitter]リプライを送ると内容に応じて照英画像を探してきてくれる照英画像あげますBOTを作りました

昨今の照英画像のニーズ増加に伴い、供給が追いつかない状態が続いていました。この現状を打破するため、また自動で照英画像を提供する仕組みづくりの一歩として、照英画像あげますBOTを作成しました。

仕組み

@give_you_shoei に対してどんな画像を欲しいかを含んだ文章をリプライで送ると、その内容に応じて最適だと考えられる画像URLを依頼者に対してリプライします。リプライの確認は3分に1度行われています。

使ったもの

Yahooの形態素解析APIをPHPから利用しています。あらかじめMySQLに画像とキーワードをセットで保存しておき、送られてきたリプライの文章を形態素解析APIでバラバラにしてデータベース内を単語ごとに検索します。ヒットした画像については、スコアを増やし最終的にスコアが最も高い画像がひとつ選ばれます。(同点の場合は適当)

今後

Twitterの検索を使って、照英画像を欲しがっているツイートを発見したら自動で提供してあげたり、関連する画像を自動で合成したりできたら楽しいかも知れません。

関連記事

Leave a Reply