2012年03月18日に投稿

PDFファイルをブラウザで開くときにURLで表示倍率やページ番号を指定して開く方法

PDFファイルを作成するときにあらかじめ表示倍率を指定して保存すると、次に開いた時に指定した倍率で開くことができます。あらかじめ指定していなかった場合でも、URLに専用のパラメーターを付加することで倍率を調節したりページを指定して開くことができます。

例えば、http://example.com/test.pdf というURLにPDFファイルがあるとすると、http://example.com/test.pdf#view=fitH というURLでアクセスすると、ブラウザの横幅いっぱいに拡大された状態で開きます。また、http://example.com/test.pdf#page=3 というURLでアクセスすると3ページ目が開きます。

つまり、この方法を使うとHTMLの記述でPDFをある程度操作できることになります。ただしGoogle Chromeは対応していないようです。他にもパラメーターがたくさんあるようですので、詳しくは下記を参照ください。

http://partners.adobe.com/public/developer/en/acrobat/PDFOpenParameters.pdf

関連記事

2 Responses to “PDFファイルをブラウザで開くときにURLで表示倍率やページ番号を指定して開く方法”

  1. Nakano Akihito より:

    参考にさせていただきました!

  2. admin より:

    ありがとうございます!
    お役に立てて光栄です 🙂

Leave a Reply