Archive for the ‘CentOS’ Category

2012年05月11日に投稿

[CentOS]インストールされているOSがi386かx86_64のどちらか調べる方法

CentOSでOSがi386かx86_64のどちらなのか調べたいときがありました。uname コマンドを使うことでOSの情報を表示することができます。

結果は下記のようになります。
 x86_64の場合: x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux
 i386の場合: i686 i686 i386 GNU/Linux

2012年04月14日に投稿

[PHP]mb_send_mail関数はサーバーのLANケーブルが抜けていてもtrueを返す

mb_send_mail関数はPHPからメールを送信する機能を持っています。この関数を実行すると、送信に成功するとtrueが、失敗するとfalseが返されるとPHPマニュアルに記載があります。

続きを読む

2012年04月10日に投稿

[CentOS]現在インストールされているOSのバージョンを調べるコマンド

今ログインしているCentOSのバージョンを知りたい場合は下記のコマンドを実行します。2種類見つかりました。

続きを読む

2011年08月25日に投稿

サーバーにPEARがインストールされているかどうかを確かめる

PHPのライブラリ群であるPEARはyumでインストールすることができます。サーバーでPEARが使える状態であるか確認する方法として以下の方法が考えられます。以下はバージョンを表示するコマンドですが、PEARが使用できなければコマンドが見つからないというエラーに、使用できればバージョンが表示されます。

2011年04月24日に投稿

[CentOS]システムで使用されているフォントに新しいフォントを追加する

CentOSのシステムで使用されているフォントを変更する方法をご紹介します。
以下の手順は例としてWindowsでおなじみのメイリオをインストールする方法です。(もちろんメイリオ以外のフォントもインストール可能です。)

続きを読む

2011年04月17日に投稿

[CentOS]フォルダが新しいウインドウで開かないようにする

試験環境としてCentOSのGNOMEを使っているのですが、WindowsのようにGUIでサーバーを操作することができ非常に便利です。ですがインストールしたての初期設定では、フォルダをダブルクリックするたびに新しいウインドウが生成されてしまうため下層のファイルにアクセスしようとすると大変なことになります。新しいウインドウで開く設定を解除する方法をご紹介します。

続きを読む

2011年04月14日に投稿

[CentOS]FirefoxにFlashを見るためのプラグインをインストールする

MTのダッシュボードでFlashが使われており、Firefoxで管理画面にアクセスしたときにFlashのプラグインがインストールされていないとその旨の警告が表示されます。毎回表示されるのは面倒なのでプラグインのインストールを行います。
プラグインのインストールには下記のコマンドで正常にインストール可能でした。

インストールが終了したらFirefoxを再起動してください。以上で終了です。