2012年04月09日に投稿

[お知らせ]あなたのTwitterアカウントがブロックしているアカウントを一覧表示するツールを作成しました

TwitterのOAuthを利用したアプリケーションを作ってみたかったので、トレーニングがてらにブロックしているアカウント一覧を表示するツールを作成しました。使用している言語はPHPで、TwitterのOAuthを簡略化してくれるライブラリ「twitteroauth」と、JSON形式のデータをオブジェクトに変換してくれるライブラリ「Services_JSON」を使っています。

BlockViewer
http://t-szk.com/blockviewer/

2012年03月18日に投稿

PDFファイルをブラウザで開くときにURLで表示倍率やページ番号を指定して開く方法

PDFファイルを作成するときにあらかじめ表示倍率を指定して保存すると、次に開いた時に指定した倍率で開くことができます。あらかじめ指定していなかった場合でも、URLに専用のパラメーターを付加することで倍率を調節したりページを指定して開くことができます。

続きを読む

に投稿

[PHP] https で表示しているページでも $_SERVER[‘HTTPS’] が on にならない

SSL を使っているページにいいねボタンやツイートボタンを設置すると警告が表示されてしまいます。そこで https 接続を行うページだけ違った処理をするために、PHP から http 接続なのか https 接続なのか判別したい時がありました。

続きを読む

2012年03月15日に投稿

[Movable Type]標準で用意されている方法を使いカテゴリの絞り込み検索を行う

Movable Typeには標準で検索機能を提供するmt-search.cgiがあります。このmt-search.cgiにGETパラメーターを渡すことで検索条件を指定することができます。GETパラメーターによるカテゴリ絞り込み方法が分かったので下記に記載します。動作確認はMovable Type 5.12で行いました。

続きを読む

2012年03月06日に投稿

TweetDeck for Android からアカウントを削除する方法

昨年Twitterに買収されたTweetDeckが開発しているAndroid用のツイッタークライアント「TweetDeck for Android」をインストールしました。インターフェースが非常に綺麗で好きなのですが、一度アカウントを追加すると個別に削除することができないようです。(GoogleでTweetDeckからのアカウント削除方法を探しても一向に見つからず…)そのため追加したアカウントを削除するには「アプリケーションの管理」からデータの削除を行う必要があります。データの削除を行うとTweetDeckの設定が全て消去されますのでご注意を。

2012年02月25日に投稿

[jQuery]Google Chromeで画像のwidthやheightがうまく取得できない場合の対処方法

jQueryでimg要素のwidthやheightを取得するコードがIEやFirefoxではうまく動きますが、Google Chromeではうまく動かない現象に遭遇しました。その場合の回避方法です。

続きを読む

に投稿

[jQuery]FC2ブログでページャーを自作する

FC2ブログにはいくつかのテンプレートタグが用意されていますが、ページ数を指定してページ移動できるページャー(1, 2, 3, …と表示されるリンク)がありません。そのページャーをjQueryを使って自作します。shoeistagramという照英の画像を集めたブログで実際に使っているコードです。

続きを読む