2013年02月04日に投稿

Plesk 環境において qmail のキュー内のメールを一括で削除する

Plesk では MTA として、qmail が使われており、キューは /var/qmail/queue の中に保存されています。Plesk ではキューに溜まったメールを一括で削除することができるコマンドラインツールが付属しています。

続きを読む

2013年01月23日に投稿

[CentOS] 追加した yum リポジトリを一覧で確認するコマンド

しばらく触っていない環境で yum で何かインストールしようとしたときに、何のリポジトリを入れたか確認したいときがあります。確認方法がGoogle検索ですぐに見つからなかったので控えておきます。

続きを読む

2013年01月13日に投稿

lftp で接続時に「ログインしています…」と表示されたまま止まってしまう場合の対処方法

lftp コマンドを CentOS から利用したところ、「ログインしています…」とメッセージが表示されたまま止まってしまう現象が発生しました。Google で調べたところ、「set ftp:ssl-allow off」というコマンドを最初に記述することで解決しました。(コマンドをファイルに記述して、-f オプションで読み取って実行する方法をとっていました。)

man によると、これはSSL接続をオフにするためのコマンドのようです。デフォルトでオンになると書いてありますので、接続できない場合は明示的にオフにしてあげる必要があるということですね。

2013年01月04日に投稿

[Windows] 「ファイル名を指定して実行」からユーザーディレクトリを直接開く

gvimrc 等を設置するのにユーザーディレクトリを使用しますが、このユーザーディレクトリをすぐに開きたい場合にスタートメニューからたどるのは少し面倒です。そんな時は「ファイル名を指定して実行」から開くと便利です。

「ファイル名を指定して実行」を Windowsキー + r で開き、入力欄に「%userprofile%」と入力してエンターキーを押せばユーザーディレクトリが開きます。GUIを使って開くよりも早く開くことができます。

2012年12月25日に投稿

Windows のバッチファイルで日付をファイル名にしたディレクトリを作成する

PCを仕事や生活で使っていると、デスクトップに過去に使ったファイルがいろいろと散乱してきます。ある程度たまってきたら、私の場合は日付をファイル名にしたディレクトリを作成してそこにまとめて放り込むようにしています。日付をファイル名にしたディレクトリを手動で作成していたのですが、面倒なのでバッチファイルでフォルダの作成を自動化します。

続きを読む

2012年12月16日に投稿

[CentOS] pear upgrade するときに「It is not safe to rely on the system’s timezone settings.」という Warning が表示される

pear upgrade するたびに下記の Warning がでて気持ちが悪いので、Warning を出さない方法を調べました。

続きを読む

2012年12月14日に投稿

[PHP] CSV ファイルを生成してブラウザからダウンロードさせる

データベースに保存されているデータ等を、ブラウザからアクセスした際にCSVファイルとしてダウンロードさせたい時があります。CSV形式のデータを自前で作るのは面倒なので、何か便利な関数がないか探したところ fputcsv 関数が見つかりました。

続きを読む