2013年01月04日に投稿

[Windows] 「ファイル名を指定して実行」からユーザーディレクトリを直接開く

gvimrc 等を設置するのにユーザーディレクトリを使用しますが、このユーザーディレクトリをすぐに開きたい場合にスタートメニューからたどるのは少し面倒です。そんな時は「ファイル名を指定して実行」から開くと便利です。

「ファイル名を指定して実行」を Windowsキー + r で開き、入力欄に「%userprofile%」と入力してエンターキーを押せばユーザーディレクトリが開きます。GUIを使って開くよりも早く開くことができます。

2012年12月25日に投稿

Windows のバッチファイルで日付をファイル名にしたディレクトリを作成する

PCを仕事や生活で使っていると、デスクトップに過去に使ったファイルがいろいろと散乱してきます。ある程度たまってきたら、私の場合は日付をファイル名にしたディレクトリを作成してそこにまとめて放り込むようにしています。日付をファイル名にしたディレクトリを手動で作成していたのですが、面倒なのでバッチファイルでフォルダの作成を自動化します。

続きを読む

2012年12月16日に投稿

[CentOS] pear upgrade するときに「It is not safe to rely on the system’s timezone settings.」という Warning が表示される

pear upgrade するたびに下記の Warning がでて気持ちが悪いので、Warning を出さない方法を調べました。

続きを読む

2012年12月14日に投稿

[PHP] CSV ファイルを生成してブラウザからダウンロードさせる

データベースに保存されているデータ等を、ブラウザからアクセスした際にCSVファイルとしてダウンロードさせたい時があります。CSV形式のデータを自前で作るのは面倒なので、何か便利な関数がないか探したところ fputcsv 関数が見つかりました。

続きを読む

2012年11月12日に投稿

[Ruby] CentOS で gem –version を実行すると libyaml をインストールするように警告がでる場合の対処方法

Ruby 1.9.3 をソースコードからインストールして gem install rails を実行したときに、下記のエラーが発生しました。下記のエラーは libyaml がインストールされていないと発生するエラーのようです。

続きを読む

2012年11月11日に投稿

コマンドプロンプトで iso ファイルを結合する

CentOS の試験環境を作るために iso ファイルをダウンロードしましたが、分割されており結合する必要がありました。Windows 用のファイル結合ソフトがあるようなのですが、都度インストールしたり実行ファイルを探したりするのは面倒なのでコマンドプロンプトで結合する方法を調べました。

iso ファイルを結合する場合は copy コマンドを実行します。

バイナリファイルを結合する場合は /b オプションを利用します。 /b オプションの指定を忘れるとよく分からないファイルができあがってしまいます。
結合したいファイルを + で繋ぎます。
最後に出力したいファイル名を記述します。

2012年10月17日に投稿

[Linux] なぜ sudo する権限のあるグループが「 wheel 」という名前なのか

sudo コマンドを使えるようにするため、ユーザーを wheel グループに追加し権限を付与しましょう、とどこを見ても書いてあるんですが、なぜ wheel って名前なんだろう、と思ったことはないでしょうか?

続きを読む