2010年06月27日に投稿

MTOSのバージョン4.xをダウンロードする

2010年6月時点でMTOSの最新バージョンは5です。
そのため、日本語公式サイトからバージョン4をダウンロードできません。

バージョン5ではインターフェースがかなり変わるため
バージョン4に慣れた方ですと少なからず抵抗があると思います。

バージョン4.xをダウンロードできるリンクがありましたので
下記に記載します。
リンク先は英語の公式サイトですのでご安心下さい。

http://www.movabletype.org/download.html

アクセスするとすぐに分かると思いますが
ダウンロードボタンがバージョン4と5の2つありますので
4の方をクリックして下さい。ダウンロードダイアログが表示されます。

2010年06月24日に投稿

PHPプログラムにブラウザでアクセスすると実行されるが、cronで実行できない

cronでPHPプログラムを実行しようとした際に
ブラウザでアクセスすると実行されるのですが
cronの定期実行では実行されない現象に出くわしました。

今回動かなかった原因はinclude関数とパスの関係を
理解していなかったためでした。
そのプログラムにはinclude関数で他のファイルを読み込んで
いたのですが、相対パスの指定がまずかったようです。
(PEARのMDB2.phpです。)

cronで実行するプログラム内でincludeやrequireを使用する場合は
絶対パスを指定するか、include_pathの通っているディレクトリから相対パスを
指定する必要があります。

これは、ブラウザでアクセスした時とcronから実行する時ではv
カレントディレクトリが異なるためとのことです。

これを理解するのに
下記のページが参考になりました。
http://q.hatena.ne.jp/1211819991

読み込むファイルが少ない場合は絶対パスを指定すれば問題ありませんが
PEARのようないくつファイルが読み込まれるか分からないものについては
.htaccessやini_set()でインクルードパスを指定するのが現実的です。

インクルードパスを設定する方法は
下記のページが参考になります。

http://www.findxfine.com/php/720.html
http://side-b.sto.co.jp/weblog/archives/163
http://maihy.com/hp/phptech/phptech_incpath.html

に投稿

[WordPress]公開されている記事数を表示する

WordPressで「公開されている記事」の数を表示するコードです。


このコードは下記の記事を参考にさせて頂きました。

WordPressを使ったブログの全記事数を取得するコード – かちびと.net
http://kachibito.net/wordpress/all-article.html

WordPressをちょちょいと使いやすくする15のスニペット
http://coliss.com/articles/blog/wordpress/wordpress-15-snippets-for-developers.html

2010年06月19日に投稿

複数のファイルの中身を一括で置換するフリーウェア「Speeeeed」

HTMLファイルなどの複数のテキストファイルを一括で置換したい時があります。
そんな作業に最適なフリーウェアを発見しました。

speeeeed
http://akky.cjb.net/download/speeeeed.html

置換リストをあらかじめ登録しておくことで
複数の置換を同時に行うことができます。

また、こちらは試してはいないのですが
正規表現による検索ができるとありますので
柔軟な置換に対応できそうです。

シンプルなインターフェース

vectorによると推奨環境がXPまでになっているのですが
vistaでも問題なく動きました。

2010年06月17日に投稿

お名前.comで取得したドメインを Server Queen でレンタルしているサーバーに紐付ける

もしかすると、不要な手順も含まれているかもしれませんが
結果的にアクセス可能になりました。

1.お名前.com管理画面にてネームサーバーを
 ServerQueen指定のネームサーバーに変更する。

2.お名前.com管理画面にてDNSレコードに
 Aレコードを追加する。

3.ServerQueen管理画面にログインし
 「ツール」→「新しいドメインの追加」でお名前.comで取得した
 ドメインを追加する。

4.「全てのマイドメイン」→「ドメインの追加」でお名前.comで取得した
 ドメインを追加する。

5.追加したドメインをクリックし、「DNSゾーン」タブをクリックする。
 「新しいレコード」でAレコードを追加する。

6.以上の手続きが完了したら作業は終了です。
 数時間後に設定が反映されますので、しばらく待ちます。

2010年06月14日に投稿

「海賊トレジャー」の開発チーム編成と権限

DeNAに見る、社内ベンチャー型の開発チームとは
http://www.atmarkit.co.jp/fwcr/design/teamwork/trickster06/01.html

DeNAの「海賊トレジャー」というゲームが開発されるまでの、チーム編成と権限について実例を用いて紹介されています。

会社が大きくなると、仕事が細分化されすぎてしまい、自分たちが行っている仕事が「世の中の役にたっている」とか「人に喜んでもらえている」という実感が湧きにくい場合があります。
今回の例のように、自分たちが作ったものがダイレクト(に近い状態で)に世の中に出るとなると、仕事に対する責任感も、達成した時の喜びも違ったものになるでしょう。

全てのプロジェクトがこのような形になれば良いかといえばそれは正しいとは言えません。
しかし、規模が大きな会社もこのような仕組みがあれば、飛躍的な成長をする人を発掘できるのではないでしょうか。

2010年06月13日に投稿

オープンソースのFTPクライアント「Filezilla」の同時接続でファイルの転送時間を短縮

フリーのFTPクライアントとしてはFFFTPが非常に有名ですが
FFFTPには同時接続の機能がありません。
そのため、MovableTypeやWordPressなどをサーバーにアップロードする時や
バックアップのためディレクトリ丸ごとダウンロードする時などに
時間がかかります。MovableTypeはオープンソースバージョン5で2500ほどの
ファイルがあります。これをアップロードするのに(回線速度にも依りますが)1時間弱かかってしまいます。

そこでおすすめしたいのがFillezillaというフリーのFTPクライアントです。
このソフトウェアは設定で同時接続数を変更することができ
最大10まで設定することが可能です。
サーバーが同時接続を許可しているのであれば
この機能を使うことでファイルの転送時間を短縮することが可能です。

試しにMovableTypeOpenSource5.01を同時接続数10で試したところ
7分で完了しました。

このソフトウェアのデメリットとしては
ドラッグアンドドロップの機能に制限をかけることができません。
(私が探した限りでは見つけられませんでした。)
これでは、誤ってドラッグアンドドロップしてしまうことで
ディレクトリ構造を壊してしまう可能性があります。
ログがありますので、追跡をすれば復元をすることは可能ですが
できるだけ機能で制限したいところです。

今のところデメリットはそこしか見つかっていません。
興味のある方は使ってみてください。
http://filezilla-project.org/