2010年10月20日に投稿

[MySQL]特定のテーブルを空にする

ある特定のテーブル内に含まれるデータだけを削除します。テーブル自体は削除されません。テーブルの中身だけを削除するという操作はDELETEと変わりありませんが、TRUNCATEの方が処理速度が早いとのことです。


参考
http://dev.mysql.com/doc/refman/5.1/ja/truncate.html

2010年10月18日に投稿

ServerQueenの共有サーバーが2010年10月1日申し込みより国内データセンターに

ServerQueenのレンタルサーバーですが、2010年10月1日以降の申し込みから国内データセンターになるようです。このブログでも利用しており、プランは共有サーバーの中でも最も安いQ-01です。月額525円、コントロールパネルPlesk、データベースが5個などといった共有サーバーの中でもなかなか良い条件のプランだったので選択をしました。ですがサーバーが海外に設置されているのか、サーバーからのレスポンスがやや鈍いのが難点でした。サーバーにPingを打つと、レスポンスまでに138msかかります。ちなみにロリポップは5msでした。

これまでの利用者については、国内データセンターになることはないようなので残念ですが、デメリットであった遅さが解消されることになるかもしれません。

参考
http://www.serverqueen.jp/service/shared.html

2010年10月17日に投稿

[PHP]共有サーバーで、FTPクライアントで消せなくなってしまったファイルやディレクトリを消す

共有サーバーを使っていると消せなくなってしまったファイルやディレクトリに出くわすことがあります。私の場合は、WEBブラウザを使ってPEARをインストールする方法を採りました。インストールには成功したものの削除しようと思っても所有者がapacheになってしまっているためか、PEARでインストールしたディレクトリが削除できなくなってしまいました。共有サーバーの場合、所有者の変更もできませんでした。このような状況に陥った場合、次の方法を試してみて下さい。
続きを読む

2010年10月13日に投稿

[Javascript]ホームページに設定するボタンを設置する

Javascriptを使用して、「ホームページに設定する」ボタンを設置します。IE6, 7, 8で動作します。下記のサンプルコードでは、Yahoo!のトップページをスタートページに設定します。

ボタンで設置する場合


リンクテキストで設置する場合

2010年10月12日に投稿

[Filezilla]ローカルとリモートのディレクトリ移動操作を同期させる

Filezillaの便利な機能のうちの一つ、「同期ブラウズ」機能をご紹介します。

同期ブラウズ機能というのは、ローカルとリモートのディレクトリ移動操作を同期させるものです。ローカルであるディレクトリに移動すると、リモート側も同じディレクトリに自動で移動します。この逆も同様です。頻繁にディレクトリの移動を要する作業を行う場合に便利です。

「同期ブラウズ」機能を有効にするには、ツールバーの「同期ブラウズ」ボタンをオンにします。又は、メニューバーの「表示」⇒「同期ブラウズ」を選択します。

2010年10月03日に投稿

[.htaccess]特定のディレクトリ以下にBASIC認証をかける

.htaccessファイルを使って特定のディレクトリ以下にBASIC認証をかける例です。

続きを読む

2010年10月02日に投稿

[Javascript]特定のチェックボックスがチェックされているか確認する

特定のチェックボックスがチェックされているかどうかを確認するJavascriptのサンプルコードです。

続きを読む